« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

動かない時は・・・

Android開発機の003SH。
ある日突然、動画が再生されなくなってしまった。

同じソースでほかの端末はOKなので、機種依存かなぁと思い、調べること数時間・・・。
結果、端末再起動で直りました(怒)。

そういうこともあるよね。

今度は、自分から辞めることができて良かったね。

やはりこのネタはスルー出来ないでしょう。
スティーブ・ジョブズ、Apple CEOを辞任。

そういう時が来たんだという感じだなぁ。
個人的には、中嶋悟が引退発表した時の方が、インパクトがあったな(笑)。

ただ考えてみれば、サラリーマン(というか携帯電話開発)を辞めるきっかけになったのは、彼がiPhoneを発表したから。
あの時の衝撃と危機感は忘れられない。

さらに遡れば、X68000に変えて、Performa 550を購入したのも何かの縁だろう。
MacでiPhone開発を仕事にする。
もしかしたら今は、長年の夢が叶ってるのかもしれない。


しかし、WindowsだってMacintoshが無ければ今の形にはなってなかっただろうし、昨今の「スマートフォンブーム」?だって、iPhoneをターゲットにしていることが見え見え。

そう考えると、スティーブ・ジョブズという人物を知らなくとも、ほとんどすべての人が関連するプロダクトを使っていることになるのか。
やっぱりスゴいな。


ちなみにこれからのAppleだけど、株価は下がるだろうけど、本質は変わりなく進むだろう。
そりゃ50年後とかは分からないけど、「スティーブがいないアップル製品は買わない」なんて人もいないだろうし、5年くらいはあんまり変化ないんじゃないかな。

むしろその先が楽しみなんだけどね。

知的エンターテインメントiPhoneアプリ「つなげろ」リリース!

実に久しぶりの、オリジナルiPhoneアプリがリリースされた。
それが、知的エンターテインメントiPhone/iPod Touchアプリ「つなげろ」だ。

Icon2x


遊び方は簡単。 4枚のカードを「おおきい順に」「ちいさい順に」など決められた順に、ひとふで書きの要領でつなげるだけ。

Screenshot_20110804_135641

デフォルトでは「たし算」がプレイ可能で、アドオンで追加問題の購入が可能。
「GameCenter」対応なので、世界中のプレイヤーとハイスコアが競えます。

無料なので、まずはダウンロードを。


「すべてはつながる。すべてをつなげろ!」
Icon2x

Googleへの問い合せ先

Googleって、まともなユーザーサポート窓口って無いんだよね。

で、
http://www.google.co.jp/intl/ja/contact/
ここが総合窓口みたい。
違法コンテンツの通報みたいなのもあるから、海賊版アプリとかはここから連絡するかな。

ただここもメール問い合せが無いみたいだから、
http://www.google.com/intl/ja/about/corporate/company/address.html
日本法人へ電話という最終手段もあるかなぁ。

こんな体制だと、AppleやMicrosoftへ、デベロッパが離れて行きそうな気がするんですけど。

高校野球見てます

世間はお盆ですが、あまり代わり映えのしない毎日を過ごしております。

で、お盆の時期と言うか、8月の風物詩と言えば高校野球。
え?違う?

まぁ、たかがガキの部活動なんて・・・と思う方もおられるでしょうが、結構好きで見ちゃってます。
なにしろ、毎日ずっと試合してるんですから、うっかりしてるとそれで一日が過ぎちゃうという恐ろしいコンテンツ。個性豊かな選手を見るのは飽きないですよ。

でもこれが当事者になると面倒(笑)。いや、学生時代は帰宅部だったので、応援に駆り出されるのがね。
のんびりした自分の時間を確保するために文化部に入ったので、平日応援ならまだしも、休日とか夏休み応援とかは嫌だったなぁ。

まるでダメ人間ですな(笑)。


スポーツでも勉強でも、練習をしなければ結果は出てこない。
今では良く分かるんだけど、当時は「面倒」の一言で終わらせてたりして。

ちょっと昔を振り返らせてくれるのも、高校野球の特徴かな。

中学生プログラマ

昨日のワールドビジネスサテライトにて、中学生プログラマ(の学習)が紹介されたらしい。
授業の一部として行われているようだが、それ以外に個人で勉強している子もいると聞く。

スゴい時代だ。という感想だが、よくよく考えてみれば、自分も中学時代にはプログラムを組んでいたわけで、新しい話ではなく、むしろ復刻的なイメージだな。

その当時であるが、田舎にもかかわらず、マイコンを持ってプログラムを組んでた子がクラスに3〜4人はいた。
せっせと「ベーマガ」からコードを打ち込んで、バグ取りをしながら数回遊べば飽きるゲームをやっていたが、その中でも何回も遊べるゲームもあったりして、そのとき、面白さの本質とは何かを学んでいたのかもしれない。

なので、小さい頃からプログラミング体験をすることは大事だと思う。
段取りを決めて仕事をさせるのがプログラムだから、そういった思考の訓練にもなるしね。


しかし、考えてみれば自分は中学の延長でメシを食ってるわけだよなぁ。
人の土台を作るのは、中学時代かもしれないぞ。

Androidカフェ 八王子

「日本を捨てた方がいいですよ」
「英語で暮らしたいから早く台湾で生活したい」
「プレゼン英語でやってもいいですか?」
「もう日本はダメだ」
「Androidロボットを作って福島原発に送り込もうと思ったが間に合わなかった」
「八王子はテクノロジーが無いからね」
「iOSの方がシェアが少ないんですよ。残念ですね〜」
「出した技術書が8000部売れました」
「勉強してウチの試験を受けてください」
「グッズも作ってるよ」
以上、OESF 三浦代表理事の言葉

「ベトナム法人税0円いいですよね〜」
「日本を出てベトナムに行きましょう」
以上、エイビット檜山社長の言葉

ま、ほとんどAndroidに関係ないわな

ホントにスマートフォンが必要ですか?

最近はホントにスマートフォン流行だなと思う。
電車内を見渡せば、あの人もこの人もだ。

圧倒的にiPhoneが多いが、Android端末も数を増して来た。
アプリ開発者からすれば、ユーザーが広がるのは歓迎だが、スマートフォンはガラケーと異なる点が多いので、しっかりした考えを持ってスマートフォンにしないと、ただの使いづらいケータイで終わってしまう。

個人的な考えであるが、まずパソコンを持ってない方はスマートフォンにする必要はないだろう。
下手をしたら、パソコンより気を使う点が多いのがスマートフォン。メモリやタスク管理をそれほど気にしなくて良いパソコンに比べ、特にAndroidでは気を使うことが多すぎる。
データのバックアップにもパソコンは必要だしね。

それから、メインのメアドがケータイな方も不向き。
ezweb.ne.jpとかdocomo.ne.jpとか。
色々なメールアカウントが使えて、PCと同じレイアウトでブラウザが使えることが、スマートフォンの最大の利点だと思っているので、ケータイからしか使えないメアドがメイン、もしくはそれしか持ってない方は、スマートフォンを持つ意味が無いと思う。
ケータイが故障して初期化されたら、一緒にメールも無くなっちゃうようなアドレスは使いたくない。


ガラケーは、ホントにユーザーフレンドリーに作られてる。
キャリアの仕様があってそれに沿って開発するから、まぁどの端末でもそれほどハズレは無い。

でもスマートフォンは、それとはだいぶ違う。
意志を持ってスマートフォンにしないと、不幸になるだけだと思う。

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

Ad


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ