« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

NET Compact Framework で、仮想キーを投げる。

今時使う人がいるかわからないけど、貼っておく。
NET Compact Framework で、仮想キーを投げる方法。

VB.net

    <DllImport("coredll.dll", SetLastError:=True)> _
    Public Shared Sub keybd_event(ByVal bVk As Byte, ByVal bScan As Byte, ByVal dwFlags As Integer, ByVal dwExtraInfo As Integer)
    End Sub
keybd_event(&H9, 0, 0, 0) 'TAB押し
keybd_event(&H9, 0, 2, 0) 'TAB離し
仮想キーコードは調べてね。

2013年に向けて

2013年。今年もよろしくお願いいたします。m(_ _)m。

昨年はブログの更新頻度が少なく、TwitterやFacebookで短文を書くだけと言う感じになってしまいましたが、今年は考えを整理する時間を取ると言う意味も含めて、ブログもきちんと書きたいですね。

さて昨年は、会社としては非常に厳しい結果となり、非常に学ぶべきことが多い年となりました。
当然、今年はそれを挽回しなければなりません。
抽象的ですが、もっと勉強して、もっと仕事をする。それしか無いと考えてます。

では具体的にどうすれば良いか?

稼ぐための得意分野と、勉強のための苦手分野を、バランスよく消化したいと考えてます。
やはり得意分野であれば生産性も上げられますが、それだけで溢れる仕事があるわけではなく、常に新しいことにチャレンジしなければなりません。過去のことは忘れたと言わんばかりに、新しいことをしてばかりでは、やはり生産性は低くなります。

とは言え、AndroidやiOSでは、常に新しいこと覚えないといけないんですけどね(笑)。
やはり、学習スピードを上げるしか無いか。

それ以外では、安定売上がある業務を、さらに強固なものにする必要があります。
・リコール情報サイトの新企画と、皆様に情報を伝える施策。
・ASPサービスの横展開。
・ブローカー的な方との、うまいおつきあい方法。
色々なことがあり、昨年末くらいからおざなりになってる状態ですので、すぐに盛り返さないといかんですね。

仕事以外の話では、昨年から自転車に乗り出しまして、ロードバイクを購入。ピチピチのサイクルジャージを着込んで、境川付近をノロノロと走っております。
今年は、サイクルコンピュータを導入してみたいですね。

というわけで、なんだかまとまりのない文になってしまいましたが、厄年も気にせず突っ走りたいと思います。

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

Ad


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ