« 2013年12月 | トップページ | 2015年1月 »

「コンサルタント」という職業は、いつ頃生まれたのだろうか?

社長が転じて「顧問」「相談役」になるならまだしも、その企業と無関係な人に、お金を払ってまでアドバイスを受ける。
経理や法律など、その会社の専門外のことなら、それもありだろう。
だが、自分の会社が何をすべきかまで、アドバイスを受けるのはどういうことだろうか?

少なくとも、何かやりたいことがあるから、人、モノ、カネを集めて会社を作るのだろうに、
「私は何をすれば良いんでしょうね?」
という社長なんかいらない。

と、ここまで書いて気付いた。
何かやりたくて社長になった人ばかりじゃないんだと。

« 2013年12月 | トップページ | 2015年1月 »

Ad


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ