その後のフレッツテレビ

F1生中継を継続すべく乗り換えたフレッツテレビ
あれから3ヶ月が経つが、なんのトラブルも発生していない。

まぁ以前のJCOMでも、5年間トラブルフリーだったので、テレビ配信は信頼性があるね。


スカパー環境もハイビジョンになったことで、ブルーレイも購入したわけだが、以前よりテレビの視聴時間が増えた。
録画画質が放送時と同じなので、とりあえず録画しといて、後から見ようと言う気にさせるのが大きな要因かな。

ただ、とりあえず録画ってのが増えて、あっという間にハードディスクが一杯になっちゃうね。
ブルーレイディスクもまだ高いしなぁ。

「フレッツテレビ」と「ひかりTV」は違うんです

最近、「フレッツテレビ」関連をキーワードにして、このブログに迷い込んで来る方が多い。
サービスエリアの増加や、STBなど必要なくテレビが見られることも魅力だろう。

で、私も導入の際色々調べて気になったのは、「フレッツテレビ」と「ひかりTV」を混同している方が結構いるということだ。
それも仕方が無い。なにせ両方NTTのフレッツ光用のサービスで、「テレビに光を差し込もう!」のCMは両方を意味しているのだから。

「ひかりTV」と「フレッツ・テレビ」?,混同招く命名センス」という記事を書かれてしまうのも、もっともなことだ。


●フレッツ・テレビ
http://flets.com/ftv/index.html
フレッツ光が、地デジ・アナ、BS/110CSアンテナ代わりになるサービスで、ケーブルテレビみたいなもの。
インターネットとは別の帯域で送信されるため、ネットワークの混雑に影響されない。

●ひかりTV
http://flets.com/bb/hikaritv/index.html
地デジも含め、多チャンネル、ビデオサービス、カラオケサービスなど充実。
専用のSTBが必要。
ネットワークの混雑状況によっては、映像が乱れる場合がある。

というわけで、我が家では「フレッツテレビ」を導入した。
「ひかりTV」に関しては、家中のテレビにSTBを繋げるなんて非現実的だし、録画も面倒。第一、ネットワーク次第で映らなくなるなんて困る、ということで候補にも上らなかった。


導入して一ヶ月が経つ我が家の「フレッツテレビ」は、別段トラブルも無く安定して電波を送信し続けている。
画質もJ-COM経由で地デジを見ていたときと変わらない。
F1生中継がハイビジョンで見られるとはなぁと、おれもここまで来たか感がある(笑)。


というわけで、これからテレビに光を差そうと検討中の方は、NTT代理店の営業にせかされることなく、じっくり検討してほしいと思うのであります。

スカパーe2とスカパー光とJ-COMと

フレッツテレビを導入して始めての週末。
e2byスカパーの16日間無料体験を申し込み、既にほとんどのチャンネルが視聴可能となった。

今のところネット、テレビとも問題も無く順調。快適。
4年間使わなかった、BS、CSボタンが活躍出来るのはうれしいね。

F1も生で見れるし、ゲームセンターCXもハイビジョンだし(笑)、いつもの週末よりはテレビを見る時間が増えたかな。

あとは見るチャンネルを決めるだけだが、「レースセット」ってのがあればねぇ。


さて始まりがあれば終わりがあるわけで、今まで契約していたJ-COMを解約。
J-COMとはテレビ契約しか無いので、これで完全にさようなら。チューナーを返却して終了である。

家に引き込んでいるケーブルは切断しないので、もしかしたらそのまま見れたるするのかもしれないが、数年経てば忘れてしまうだろう。


そしてスカパー光CSデジタルの解約。

あれ?っと思われるかも知れないが、スカパーe2とスカパー光CSデジタルは別サービス。
スカパー光を申し込んだ後で、スカパーe2の再送信が始まったのでこんな訳の分からないことになってしまった。

なので既に受け取っているチューナーなどの返却もあるし、カスタマーセンターに電話して対応してもらうことに。

なんだかんだ複雑なのだが、これで少しはすっきりしそうだ。

フレッツテレビになりました

フレッツテレビの工事が来たので、その報告。

事前準備をして、朝一の工事を待っていたが、予定より早く工事屋さん登場。

あわてて猫をしまう(笑)。


私の勝手な予想では、ONUを入れ替えるだけかと思ったら、近所の電柱に上っちゃってるし、宅内の光ケーブルも入れ替えてるしでびっくり。
なんでも設置済みの光ケーブルが古く、「オーロラケーブル」という屋内用のケーブルに入れ替えるとのこと。

まぁ新しくなるなら良いか。

そんなわけで、(自分にとっては)予想外の大規模工事であったが、予定通り1時間で終了。
さすが慣れてますね。


さて、これからは私の出番。



Onu
すんごく分かりづらいが、新しいONU。
「SCM-GE-PON型「M」A 光加入者線終端装置タイプD」というものらしい。
ウチはひかり電話未加入なので、「PR-S300SE」のようなタイプではなかったようだ。

とすると、もしひかり電話を使いたくなった場合には、また工事が入ると言うことだな。


ネットの方は既にルータに繋がれていたので、自分がやることはアンテナ線を繋げるだけ。
後は接続確認だ。

ネットはあっさり確認完了。速度も変わらず。

問題のテレビであるが・・・、これもまた普通に映っている。
アナログもデジタルもだ。

ブースターを外したのでどうかなと思っていたが、アクオスでアンテナレベルを確認する限り、以前より若干低い程度のレベルを確保している。
やはりONUがブースター代わりとなって、十分な出力を確保しているようだ。

ちなみに我が家は80平米の2階建て。
ブースターで悩んでいる方は、とりあえずブースター無しで接続してみることをおススメする。
また宅内の同軸ケーブルなど、デジタル対応済みであったことが、非常に簡単に移行出来た要因でもある。


しかし、地上波+BSデジタルを見ることが出来て+700円弱/月というのは、フレッツユーザにはかなりニーズがありそう。
特にウチみたいに、F1くらいしか有料チャンネルを見ない方には良いかもしれない。


再送信なのでディレイはどれくらいなのか、機会があれば調べてみたいところだが、まずは満足のフレッツテレビである。

フレッツテレビ導入準備

フレッツテレビの工事を来週に控え、必要なものがないか再確認。

Photo
風呂場の天井を開ける。
この上に、ONUやらルータやら、ブースターやら分配器やらがある。


Omuhub
すんごく分かりづらいが、上がONUで下がルータ。
今回はONUを、同軸ケーブル出力付きのヤツに変更するわけだ。

光信号が、ネットとテレビ分配される・・・。
不思議な世界。


Photo_2
こちらは既存のブースター。
DXアンテナのHW-803というもので、770MHzまで対応。
しかし、スカパー光の帯域は、110度CSにも対応した2072MHz。
このブースターは、お役御免になる。

ONUの出力が弱ければ、新しくブースターを買わなくてはならないが、ネットの情報を見る限り大丈夫そうな感じ。
やってみないとわからない。


Photo_3
ブースター通過後の信号を各部屋に分配。
CSD-776Bという6分配器。
こちらは2610MHzまで対応の模様。

ONUの出力を、こちらのINに直接繋げることになる。


というわけで、今回のキーとなる場所の確認終了。

ONUの出力次第でブースターが必要になるが、今のところ必要なモノはなさそう。

フレッツテレビ導入について

F1を見る為に契約したフレッツテレビ

工事は来週なのでまだ見れないが、スカパー光からチューナーが届いた。
SP-SR100Hというヤツで、標準画質なのね。

ということは、スカパーでやってるハイビジョン番組を見るにはどうしたら良いのか?

なんでも4月からスカパー!e2も見れるようになったので、そっちを契約する必要があるとのこと。

幸い、ウチのテレビは4年前に購入した、110度CSチューナ内蔵のアクオス
こっちに繋げれば良いらしい。

じゃあ送られた来たチューナーは必要ないのかというかと、スカパー光を見る為には必要。


・・・いやもうなんだかわかりませんね。

もうちょっと調べて、オレは何がしたいのか考えてみます(笑)。

見れなくなるのかよ

今年も開幕しましたね。F1。
色々変わって違和感バリバリだが、面白くなりそうで楽しみ。

さて我が家ではF1をフジテレビ721で見ている。
1998年に突如F1生中継開始され、急いでスカパーに加入した時以来の付き合いで、今はJ-COM経由で見ている。


昨年くらいから別チャンネルでHD放送も始まり、J-COMも放送を流してくんないかなぁと思っていたのだが、気がついたら4月からフジテレビCSのチャンネル構成が変わり、F1はHDのフジテレビNEXTで放送するという。

ガーーーン。
見れなくなるじゃん。

何を隠そう我が家のJ-COMはアナログ。
フジテレビCSHDの放送が始まればデジタルに変更しても良いかなと思っていた矢先、思いもかけない急展開。
そんなおしらせが来てたっけ?

で、すぐさまデジタルへ・・・と移行する前に、ちょうど3月からフレッツテレビのサービスエリアになったことを思い出して調べてみると、こちらでも放送する様子。
なら、Bフレッツは加入済みだし、どうせF1しか見ないならそちらの方が安くなりそうなので、早速そちらを申し込むことに。

時期が時期なだけに工事が間に合わず、マレーシアグランプリは地上波で見るしかないが、フレッツテレビという選択肢が増えたことはありがたい。


それにしても気がついてよかった。
最悪、マレーシアグランプリを見ようとして気がつくところだった。

いくらアナログ契約だからって、教えてくれないなんて冷たいよ。J-COM。

Ad


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ