かえって良かった?

珍しく政治の話。

私の実家は岩手であるが、昨年帰省した時に父親と、
私「民主党が政権を取ったら、小沢さんが首相になるのかね?」
父「ならねぇと思うよ」
という会話があった。

与党の党首が首相にならない。
果たしてそんなことが通じるのか興味があったが、小沢さんは前面に立ってやるタイプではなさそうなので、そのときは妙に納得してしまった。

時は過ぎて、本当に民主党が政権を取りそうな勢い。
メディアは「小沢首相」の危うさを報道するが、やっぱりこの人は首相にはならないんだろうなと思っていた。

そこに今回の第一秘書逮捕。
これ幸い?とばかりに小沢さんは代表辞任。
代表代行として菅さんが前面に出て、そのまま首相になるんじゃないかなと思ってみたりする。

今回のことで、民主が大きなダメージを受けるとは思わない。
ちょうど良い代表交代のチャンスだったのかと思うのだが、どうだろうか。

ただ、麻生さんが「解散」のタイミングを的確に持ってくると面白いことになるかも。
政なんだから面白がらないと。

経済とソフト屋さん

なんか私の嫌いなフリーフォールみたいな動きだな。
最近の株価と為替。

もういい加減止まんだろうと、何か買おうと思うたび下がるんだよな。
そのうち0円になっちゃうのかな?

「実体経済への影響」という言葉を良く聞くようになったが、結局経済なんてバーチャルなものだったということか。
紙切れすら存在しない、ビットパターンを操るだけが経済なら、ゲームの世界と変わらないわけだ。

なら、モンスターを倒して稼いだ方が、実力が付くぶんましかもしれない。

麻生さんが解散先送りなんて言ってるけど、今の政府でこうなったんだし、何やっても変わりないなら、すでに生じている「政治的空白」に、イベントを発生させた方が良いと思うんだけどね。

「まだジャンプ読んでない」って笑いを取るのも良いけどさ。


で、この動きがソフト屋さんにどう影響するか?

大きなシステム開発は減ると思う。
その代わり、個人向けの開発は需要があるんじゃないかな。
この機会に勉強しようという方が増えて、頭を使うゲームとかそれこそ経済のシミュレーションとか。

それから内需じゃぁ賄いきれないから、ますます世界との協業が必要になるんじゃないかな。
あとは営業力か。

私も色々仕事作らなくちゃ。

楽しまないと

いや、まったく大変なことになったものだ。

NYダウ終値10000ドル割れ。
猛烈な円高で、外貨預金も大幅な元本割れ。
早晩日本の株価も10000円を割るだろう。

サブプライム問題の影響が、日本では少ないだろうと思われての円高だが、どんぐりの背比べだ。
まさに世界恐慌である。


だからといって、オロオロしているわけにはいかない。

元本割れしている資産も、いままでは儲かっていたわけだし、そんなものさでしばらく我慢。
持っている技術で、新たな稼ぎを得れば良い。
稼ぎにならなくても、いろんなことを勉強するにはちょうどいい機会だ。

世の中がどう動くのか、かえって楽しみだよ。

払えども払えども

年金、健康保険、固定資産税、自動車税・・・。
春先からたくさん払ってきた気がするが、また送られてきやがったよ。今度は住民税だ。

昨年の税源委譲により、大幅に上がった住民税。
なんと昨年は、年間50万円というべらぼうな税額を払っていたわけだが、今年は15万円。

・・・えらい差ですな。

まぁぶっちゃけ、サラリーマンからフリーになって所得が減ったわけだが、それだけじゃない。
住民税から住宅ローン控除の申請をしといたおかげで、結構控除されているからだ。

多く払っても少なく払っても、受けられる行政サービスは同じ。
なら払いは少ない方が良いと考えるのは、短絡的すぎるだろうか。

・・・あ、ローンを組むとき困ると思うんで、その予定のある方は、たくさん税金を払っといた方が良いでしょうね。

参院選

なんだか今年の参院選は面白そうですね。

年金問題に加え、この6月で気がついた方も多い、税源委譲という名の大増税。
普通にやれば、与野党逆転というところか。

「でも参議院でしょ。政権交代無いし。」
いやいや。目先の結果だけにとらわれず、自分の意志を継続して示すことが大事だと思うよ。

私も30代になって、ようやく気がついたんだけどね。

誇大広告じゃないの?

税源移譲関連で、国税局にはこんな資料が掲示されている。

給与所得者の皆さんへ


で、気になるのはこの部分。



Photo_4



さらに拡大


Photo_5


・・・0円が並んでますな。

でもこれ、0円になる人の方が少ないのでは?

これこそ、「誇大広告」だと思うんだけど、JAROとか公正取引委員会とかは注意出来ないんだな。
ホント、悪徳商法だ。

もう返してください

いわゆる「消えた年金問題」であるが、もうこねくり回すのはやめて、年金なんかやめたらいい。
そして払い戻す。

そうすれば、記録漏れの照合や相談窓口の開設等、税金を使う必要がなくなるし、人から「奪った」資金で、飲み食いしたりギャンブル(運用とおっしゃっているが)する方々もいなくなる。


「国民の保証はどうなるんだ?」
といったって、今だって最低限の生活すら保証出来ないんだから、はなから期待していない。


そもそも1年で年金記録を照合するなんて、どれだけのリソースが必要なのかきちんと見積もれば、怖くてそんな約束は出来ないと思うのだが、いつものように都合のいい見積もりを披露している。

どこまで人をバカにするのか。

ま、出来もしない事を約束するのが、政治家のお約束なんだろうけど。

株主なので

いちおう株主なので・・・
バンダイナムコHDが不二家株を取得、玩具菓子事業の拡大に向け

そういや、優待でもらったイタトマの商品券。
まだ使ってないや。

金利が上がるのよね〜

住宅ローン金利がぼちぼち上がってきた。

ウチの場合は、攻撃的な(?)変動金利なので直接影響がある。
プレッシャ〜(笑)。

まぁ、尻に火がつかないとやらないタイプなので、これくらいのプレッシャーを結構エンジョイしてたり。


どこまで金利が上がるか?
予想なんて出来ないのだが、バブル再来は無いだろうと思っているので、4〜5%止まりか?
それでも2倍の金利だな。

こちらでは、金利5%も視野にとのこと。

記事の引用だが、3,000万円を35年元利均等返済で借り入れた時の総返済額、
【2.5%の場合】  約4,504万円
【5.0%の場合】  約6,359万円

記事では2.5%と5.0%の支払い額の差を強調していたが、2.5%の金利でも1,500万円が利息になるわけで、あーだこーだ言う前に、今とにかく働いて、どんどん繰り上げ返済した方が良いに決まってる。

「サラリーマンじゃ無理だよ」
なんて声もあるが、今はネットでお小遣いを稼げる機会もあるし、ソフト屋さんなら小さいアプリ開発を頼まれることもある。

金利の先行きも注目すべきところだが、悩んだって解決しない。
スキルを磨いて、金利上昇分を稼げば良いだけの話である。

投資のヒント

今年の高校野球は熱かった。

私は東北の出身なので、どちらかと言えば苫小牧を応援していたが、斉藤君の方がすごかったね。

ぜひ巨人に来てもらいたい(笑)。


で、それに関連して「川辺」という会社の株価が急騰しているらしい

なんでも斉藤君が使っていたハンカチの需要が急増し、同社の業績に影響するのでは?との思惑からのようだ。
(それにしても「ハンカチ王子」ってのはどうなのかね)

一見関係なさそうな高校野球にも投資のヒントがあるとは・・・。


もっといろんなことをリンクして考えないといけないね。

より以前の記事一覧

Ad


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ