「over」

最近プログラミングしていない。
なので心が殺伐としている(笑)。

というわけで、気晴らしにiTMSを覗いていたら、 オフコース 関連が充実していたので驚き。
鈴木康博脱退前の東芝EMI時代のもののみだが、思わず「over」を買ってしまった。

オフコースって、「女々しい」とか「気持ち悪い」とか「暗い」とか言われて、「ファンです」と公言するのも大変だったと聞く。
私はその当時特にファンと言うことはなかったが、社会に出てから改めて聞いてみると、単なるナヨナヨした恋愛の歌ではないなと感じたものだ。

だって、ちょっと元気がない時には、オフコースを聞いて復活したもの。
応援歌というわけでもないが、精神の平衡を取り戻す処方箋としての役割がありそう。

特にこの「over」は、当時リアルタイムで聞くのと時を越えて今聞くのでは、感じ方に大きく差が出るだろう


ところで、YouTubeでもオフコース関連の映像が、色々アップされている。

見たことある映像があるなぁと思ったが、1992年頃にWOWOWで放送された、「オフコーススペシャル」って番組を録画しといたことを思い出した。

5人で最後の武道館ライブから、TBSで放送されたNEXT ?のスペシャルドラマ。田中美佐子が出ている「夏の日」「緑の日々」のビデオクリップ。そして4人での武道館ライブが放送されたと思う。

テープはまだ元気かなぁ。
ビデオデッキを引っ張り出して、Blue Rayにダビングしてみようかな。


これでファンハウス時代の作品も、iTMSで出てくれればなぁと思ったのだが・・・
ファンハウスって今、BMG JAPANなの?
しかもBMG JAPANってソニー系!?
BMGってビクターじゃなかったっけ?

いやぁ、時は流れますねぇ(笑)
こりゃ無理だ。

マイラバ

うっわー。

iTunesでマイラバの新作「My Little Lover - アイデンティティー アイデンティティー 」が配信されてる。

avexに移籍しても離婚しても、小林武史プロデュースなマイラバだけど、本格的に活動再開してからは、どんどん良くなってる気がするなぁ。

いつもはCDを買ってるんだけど、今回はダウンロードしちゃいました。
ジャケットとか歌詞とかちゃんと見たい気もするので、CD買った方が良かったかなと思ったりもしてますが。

ちなみに、気がついたら過去のアルバムまで配信。My Little Lover

avex移籍万歳です。

久しぶりに覗いてみたら・・・

久しぶりに、iTunesStoreを覗いてみたっす。

そしたら、「一万年と二千年前から愛している〜」の「創聖のアクエリオン」がランキング1位になっていたので、思わず吹き出しちゃいました。
それにしても「合体」と聞くと、釣りバカ日誌のハマちゃんとみち子サンを思い出しちゃうんですけどね。

どうでもいいですけど。

それから、いつの間にかオフコースのアルバムが増えてました。

「夏から夏まで」って曲ないかなぁ、って探したけどオリジナルアルバムには未収録なんだね。

思い出話ですけど、昔住んでたワンルームマンションには「ゆうせん」が組み込まれて、MDに落とし放題だった。

時々リクエストなんかもしてみたけど、この「夏から夏まで」をリクエストした時は、それまでのきれいな音ではなく、レコード盤に針が落ちる”ブツッ”という音から、”ぱりぱりぱり・・・”というホコリの音があって、音楽が流れ始めたので、「あぁ、レコード盤なんだな」と、妙に感動してしまった。

今思えばこれが、レコード盤の音を真剣に聞いた最後だったかもしれない。

まさかダウンロードする音楽を探しながら、レコード盤を思い出すなんて、スティーブもビックリだな。

ZUNTA!ZUNTA!

いつの間にかiTunes Storeで、「ZUNTATA」の曲が販売されている。

ZUNTATA
↑ iTunesが起動します。

ZUNTATAと言えばタイトーサウンドチームだが、独自レーベルになっていたのね。


気がつくと、「矩形波倶楽部」も販売されているし、ゲームミュージックが増えてきた。

コナミ矩形波倶楽部
 ↑ こちらもiTunesが起動します。


で、ZUNTATA。

やっぱり「DADDY MALK」でしょう。
ニンジャウォーリアーズの。しかもオリジナル音源で。
(残念?ながら、オリジナルFM音源版は無いみたいです)

タイトーの音源って独特の響きがあって、サンプリング音は重くてずんずん来るし、ダライアスの筐体を使ったボディソニックのおかげで、ゲームオーバーの頃には全身がしびれる(大げさ?)。

昔、PC88のサウンドボードIIでこれをコピーしていたとき、津軽三味線パートの直前にあるオーケストラヒットを、直接ゲーセンでサンプリングして、タイミングを合わせて鳴らしたことを思い出したな。

友達に聞かせたとき、
「え!、これどうやってんの?」
と驚かれて、快感を覚えたっけ。

いやぁ、全然女っけの無い青春だこと。


夕焼けが奇麗でした。

20061013_1

Ad


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ