Windows版IC運転免許証リーダーを公開

Windows版IC運転免許証リーダーを、オープンソースにて公開しました。
https://github.com/soft-studio/windows_DriversLicenseReader

エラー処理などは不十分ですので、開発用として慎重にお使いください。

郵便番号検索APIを作成

車輪の再発明。郵便番号検索APIを作ってみた
郵便番号を入れたら、住所が返ってくるヤツね。

laravelってフレームワークで作ってみました。勉強がてら機能を追加して行くよ。

pleskにPHP5.5.x

CentOS&Pleskの組み合わせで、パッケージ以外のPHPをインストール。

2014年の仕事

物忘れが激しくなって来た昨今。お仕事を振り返ってみます。

●農家と問屋をつなげるBtoB iOSアプリ。
 表に出てこないものですが・・・。
●iBeaconを使ったお遊びアプリ
 iOS端末同士で、iBeacon通信。メジャーとマイナーに日本語を入れて通信してみた
●iPad用お薬手帳アプリ
 薬局で見た方がいるかもしれない。
●ICカードアプリの改修。
 TypeA,B,Felica。どんと来なさい。
 Androidの新しめのOSでは、TypeA Standardを認識しなくてビビッた。
●キャラカフェのホームページ
 数時間待ちとか、世の中怖いですね。
●萌系コスコス
 Androidなのに、公開1週間くらいでリジェクトw
●Androidにも、静粛の嵐。
 コスコスもリジェクト。エロ、バカがない成熟したプラットフォームになりました。
 あとは枯れるだけかな。新しい金脈を探さないと。
●イケメン関連のiOS、Android、WEBシステム
 昨年から継続。アプリUIを大改修。
●某ポイントカード&WEBアプリ
 昨年から継続。夏ぐらいに大改修。
 このシステムも横展開できそう。
●某朗読プラットフォームのお手伝い
 コンテンツ暗号化をサポート。NanoHTTPDのObjective-C化を・・・って、去年も言ってたな。
 J2ObjCで試してみるか・・・。
●IC免許証リーダー関連
 Android版をオープンソースに。
 Windows版を改修。暗証番号が「*」で登録OKなんてアリかよ?
●流生命2015、2014(改修)
今年もライフスタイル総合1位。
Android版も出したけど、本数がねぇ・・・。
●リコール情報サイト
毎日更新。ブログで「リコールナビ」を始めたのが2005年12月。来年は10周年なんだ。
その間世の中はどうなったか?。
●WEB受付ASP
LAMP環境鍛えられた。
来年は、セキュリティ機能を充実させよう。

今年はクローズしたアプリもあり、お付き合いを絞らせていただく方向に。
42歳でなんとなくやりたいことが見えて来た感じの年でした。

2013年の仕事

物忘れが激しいので、2013年の仕事をまとめてみる。

●某巨大テーマパーク内レストラン向け、業務用Androidア

プリ。
 食品アレルギー対策用の検索。AndroidでWindows

のエクスプローラーみたいな画面を作ったなぁ。

●2年前に作ったiOSアプリで、営業&デモアプリ制作。
 リジェクト食ったアプリで、魅力の無い営業しても仕方ないだろ

●イケメン情報関連のiOS・Androidアプリ、WEBシス

テム
 ニュース配信の基本みたいなシステムができた。コンテンツ暗号

化もこれがベース。
 Androidでは、NanoHTTPDにお世話になりました。Objective-C版も欲しいから、作ろうとは思ってるんだが。
 Wordpressは重いねぇ。
 
●スキー場ゲートシステム
 コスコスの発売前に作ったシステムでクレーム
 以前の派遣先の会社が「永久保証」なんて契約するから(笑)
 4月の八方尾根は雨でした。

●阿藤快さんの目覚ましアプリ!
 元から持ってる目覚ましアプリを改修してつくったよ。
 もっと横展開しなきゃ!

●テーブルスキャナを利用した検品システム
 このシステムは面白い。人件費>ICタグのコストになっちゃうんだもの。
 これのiPad版作りたいなぁ。
 来年は一押し。これで事業拡大しようかな。

●某朗読アプリ
 アプリ自体はたいしたことやってません(笑)
 あ、でもこれのコンテンツ暗号化は、ライブラリ化して横展開しないと

●iOS版の「おやすみSKE48」
 Android版の方が売れている。

●免許証リーダー関連
 Androidもやった
 Windowsもやった。
 Pasoriでも作らないと

●ヨガアプリ、ペット占いアプリ
 アプリ内WebViewって、なんであんなに遅いんですかね?
 早くする方法ある?

●テレビ番組表アプリ
 iOS7対応って、大変ですねぇ。

●WindowsOCXアプリ
 DLLみたいなものかと思ったら、結構違うのね。
 勉強になった

●展示会用Android向けアプリ
 BTスキャナとAndroidを接続

●某QR(iOS)
これのハイライトは、データ通信は3G回線で、プリンタはAirPrintってところかな。
Appleの審査は通らないだろうなぁ。

●流生命2014、2013
まだライフスタイル総合1位だよ
占いは鉄板ですね。
そいうえばこれのAndroid版出してないんだよなぁ・・・。

●リコール情報サイト
今年も色々ありました

●WEB受付ASP
うーん。今年後半はこれのトラブルばっかり。
協力会社さんのシステムだけど、もうちょっと品質が良ければなぁ
あと、費用分働いてください。

●某ポイントカード&WEBアプリ
厳しいことを言いますが、仕事のやり方が、全部逆なのでビックリ
ま、やり方がわかったので、こっちから進めるようにすれば良いのね。

以上、全部依頼されて対応。
自社オリジナルを作る余裕無し。
ちょこっと「もしねこ」や「コスコス」のアップデートをしたくらいですね。
うん、今年はエロが不足してたよ。

おまけ
●花園
これ、仕事じゃないや。協賛だ。
無駄遣いクラブの活動。
来年も、無駄遣いしたい!

会社の目的

会社ってのは、なんらかの目的を持った集団のことを指すならば、自分の会社は目的が無いから、単なる法律上の会社ということになる。
まぁ、目的が無いわけじゃないけど、「プログラムを作る」のが目的なんて、魅力的じゃないよね。

でも自分はそれがいいんだけどなぁ。

ビジョンを熱く語る経営者は苦手なんで、「この人と一緒にやろう!」という気を起こすことも、起こさせることもなく、仕事に応じて何かを作る。

一生の仕事に取り組んでいる同級生を見たんで、このままでいいのか?。なんて、ちょっと考えてみたり。

案件が増えてます

ここ最近、新規の案件が増えている。
内容はもちろん、iPhone/Android関連だ。

スマートフォンアプリ開発者争奪戦」なんてのも話題になるくらいで、企画に対してプログラマの数が足りないらしい。
そりゃ企画は誰でも作れるけど、プログラムはそうはいかないからね。

反対に「iPhone4Sがとどめ、国内携帯端末メーカーの最終章」という厳しい状況も現実。

自分が、携帯電話を開発してた時に感じていた猛烈な危機感が、今こうして現実になっている。

1つの技術でずっと食ってくのが理想だろうが、それは幻想。
プログラマとしては、常に新しいプラットフォームを学ばなければね。

そんなことを思った、勤労感謝の日である。

xoops メール件名文字化け 修正

xoopsでメールを送るシステムを書いてるが、全角20文字目から文字化けする。
件名:【テストです】ああああ・いいいいいいい*CN$i$;
こんな感じ。

検索したら、「PHPのmb_encode_mimeheaderは事前にmb_internal_encodingが必要」のコードを入れたら直ったが、ずいぶん前のネタなんだよな。

まぁ、20文字未満なら問題ないので、使う側がケアしてねってことかな。

iPhone開発にはMacが必要ですよ

直近で、なんだかなーと思うことがあった。

とある方から1年ぶりくらいに突然電話があり、Xcodeプロジェクト一式を渡すから、簡単な修正をしてほしいとのこと。

簡単な修正?

おいおい。いきなりプロジェクトを渡されて、どこに何があるのかも分からないのに、「簡単でしょ」はないだろう。
まぁ、非プログラマの認識なんてそんなもんかもしれないけど、その程度の認識だから、プログラマの単価を叩いて来るんだろうな。

しかも・・・
・別の客先に移動すると言ってるのに、「何時くらいから作業開始できますか?」
・企画書に毛の生えた仕様書で、「これの通り作って欲しい」
・「本格修正は何日くらいで出来ますか?」「すぐにできないですか?」
という、まったく人のスケジュールを無視した話し方、マネジメント方法に唖然。前からへんな人だなとは思っていたけど、いやはや・・・。

致命的なのは、iPhoneの仕事なのにMacが無くてビルドが出来ないんだと。
・・・ビルド代行1回5000円で良いですか?

とりあえず「簡単な修正」はしたけど、いくら請求すれば良いんでしょうかねぇ。

GMOとGREEのスマートフォン対応雑感

ここ最近急に、Androidを中心とした世界で、プラットフォーム競争が始まっている。
私にも「こっちの話はどうなの?」という問い合せが来るので、ちょっと調べてみた。

ターゲットは「Gゲー」と呼ばれる(呼ばせる?)「@GMOゲームセンター」と、最近オープン化した「GREE」。
GREEに関しては、残念ながらSDKが法人のみということなので、オモテに出てる情報で判断する。

お金かかるけど、そろそろ法人化しなきゃダメだな。


●GMOゲームセンター
・Androidのみ独自のStoreを開設。ゲーム(エンタメも?)に特化している。
・個人でもOK。個人口座登録もOKのようだ。
・VIVID Runtimeでしか開発が出来ない。
・メインの開発環境は、VisualStudio 2008。2005でも2010でもないようだ。
・Eclipseもあるが、まだまだな感じ
・フレームワークが少ない。OpenGLを使っているアプリなら移植労力は少ないが、iOSやAndroidのフレームワークを使っているアプリは対応がつらいかも(だからゲームに特化している?)。
・実機でデバッグできない。

●GREE
・Android、iOSとも対応。ソーシャル機能を乗せれば、ジャンルは問わない?
・法人のみ。
・サポートミドルは複数。VIVID Runtime"も"使える。Titanium Mobileも可能なのはWEBアプリ開発者にとっては嬉しいことか?
・実機デバッグの可否は不明。ミドルによるか?
・ミドルを使わずに、Android、iOSのフレームワークで開発出来るかが知りたい。

という感じ。

GREEの方が開発としては楽そう。
VIVID Runtimeであれば両方に出せるけど、数年前の携帯開発で触った時と、あんまり進化が無いようなのが気になる・・・。
実機でデバッグ出来ないのはつらいし。

とりあえず、GREEのSDKを見てみたいなぁ。

より以前の記事一覧

Ad


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ